新着とく得ニュース

【天皇賞】ワープスピード スタミナ勝負の長距離重賞で近3走上り調子 高木師も認める成長度「こんな馬になるとは」



 「天皇賞(春)・G1」(28日、京都)

 スタミナ自慢の5歳馬が淀伝統の長距離戦で、ビッグタイトルを目指す。近4走で3000メートル以上の長丁場のレースを経験し、〈1・1・1・1〉と全てで掲示板を確保。中間は在厩で調整し、状態面に不安はない。鞍上はコンビを組んで勝ち鞍のある三浦。4走前に同じ長距離戦の古都Sを快勝した京都を舞台に、大仕事といく。

 3000メートル以上の芝平地での長距離戦?..