新着とく得ニュース

同じ京都で夢を見せてくれたナリタセンチュリー



 日々トレセンや競馬場で取材を続ける記者がテーマを考え、自由に書く「書く書くしかじか」。今週は大阪本社の寺下厚司(40)が担当する。06年以来の京都で開催される宝塚記念。18年前、勝ち馬ディープインパクトに続く2着に食い込んだ伏兵ナリタセンチュリーにスポットを当て、今年の馬券のヒントを探った。

 前回、京都で開催された宝塚記念は06年。まだ入社前だったが、当時のレースは鮮明に覚えている。武豊騎乗のディープ...